業務内容

調査企画・レポートのご紹介

調査設計のご提案

「調査をしたい」と思っても、何をどうすればよいのか「わからない」という事も多いでしょう。
まずは、その「わからない」を調査設計という形にしてご提案します。
ゼロからの調査設計もお気軽にご相談ください。

調査票・分析項目の作成

「知りたい事」「課題として明らかにしたい事」などを調査票やヒアリング票にまとめます。
調査票、集計クロス指示など分析項目の作成も可能です。

レポート作成

アンケート調査結果(数表)や、ヒアリング・聞き取り調査結果(発言録)を、あらゆる角度から分析し、読み取れる傾向をまとめ、判りやすいレポートとして納品します。
定量調査(アンケート調査等)のレポーティング、定性調査(ヒアリング・聞き取り調査)のレポーティング、いずれも経験豊富です。

弊社で可能な分析方法
クロス分析法 デモグラフィック特性別 性別、年齢別、職業別、家計支出別、家屋形態別など人口動態的特性に基づき分析します。 
例)「○○歳代男性」など
サイコグラフィック特性別 ライフスタイル、行動パターン別など心理学的特性に基づき分析します。
例)「○○好きな○○志向の方」など
質問間クロス 基本属性以外の設問同士をクロス集計し、分析します。
定性データ分析 KJ法 ヒアリング・聞き取り調査で得た発言内容などを細分化した上で、統合・グルーピングを繰り返し、解決への糸口、キーワードを抽出していきます。
多変量解析 重回帰分析 データの結果(Y)に対して、どの変数(X)がどの程度の影響を与えているのかを分析します。
因子分析 データ(量的な数値)間の相関関係に基づき、数値上では見えない共通項目(因子)を抽出してデータ群を縮約する手法です。ライフスタイル分析やブランドイメージ、態度、考え方などの分析に用います。
クラスター分析 データをある法則、目的などに基づき、類似しているいくつかの塊り(クラスター)にまとめて分析する方法です。生活者をいくつかのタイプに分類して分析したい時等に用います。
コレスポンデンス分析 クロス集計結果を使って、行の要素(表側)と列の要素(表頭)を使い、それらの相関関係が最大になるように数量化して、散布図に表現する手法です。対応分析、対応解析、符号解析とも呼ばれます。ブランド・ポジショニング等を分析する場合に用います。
数量化T類、U類、V類 T類:重回帰分析において検証されるデータが質的な数値版です。
U類:回答データを回答傾向別にグループ分けし、分析します。
V類:因子分析の質的な数値版です。

調査実施のご紹介

調査員の自社直接管理により調査員別の特性を把握し、精度の高い回答を収集します。

調査員の自社管理

近畿圏においてはスーパーバイザーを経由せず、直接管理を行う事により調査員教育の統一を図り、調査員別の特性を把握する事によって作業錬度・回答精度の向上に努めています。
※近畿エリア以外に関しては、スーパーバイザーあるいは現地調査会社経由にて実施可能です。

専門調査員による作業

グループインタビューなどのリクルーティング、インスペクションなどは専門の調査員が行います。

地方会場に対応

グループインタビューなど、専用ルームの無い地方での会場設営も可能です。

主な調査手法
訪問調査 専門調査員が一般家庭あるいは対象事業所などを一軒一軒訪問し、調査を行います。その場で調査を行い、回答を聞き取る方法(面接法)や、調査票を預け、後日再訪問し回収する方法(留置法)があります。対象者の抽出は基本的にエリアサンプリング(割当法)です。
郵送調査 対象者へ資料を郵送し、回答後返送してもらう方法です。提供された名簿あるいは調査資料のポスティングなどにより協力依頼を行います。
会場テスト(CLT) 繁華街・住宅街などに調査会場を設置し、会場付近の通行人に調査協力を依頼し、条件に合致した場合、順次調査を実施します。会場付近の通行量や天候に左右されやすい方法ですが、CFやテスト製品現物の提示などが可能です。
集合テスト 事前に対象者を設定し、会場へ集合してもらい同時に調査を実施します。
街頭調査 特に会場は設置せず、路上にて通行人に協力依頼し、調査を行います。
天候に左右されやすく、提示物が限られますが、調査期間は短期で可能です。
来場・来店者調査 指定施設などの出入り口付近や施設内においてお客様に調査を行います。
グループインタビュー 指定条件に当てはまる方4〜8名(1グループ当り)に会場に集まってもらい、テーマに沿って1〜2時間程度のインタビューを行う方法です。インタビュアーと1対1でインタビューを行う方法もあります。極端に出現率が低い場合など、Webを利用してのリクルーティングなども行います。
ホームユーステスト 商品などを一定期間モニタリングしてもらい、評価してもらう調査です。
ミステリーショッパー 専門調査員が調査員である事を明示せずに指定施設へ出向き、サービス内容、応対内容、取扱い内容などを調査します。
Web調査 業務提携先と連携し、実施可能です。
作業実績エリア
  登録調査員数 定量調査作業実績 定性調査作業実績
近畿エリア 約 130名 大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山 大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山
東海エリア 約 110名 愛知、岐阜、三重、静岡 愛知
北陸エリア 約 10名 福井、石川、富山 福井、石川
中国エリア 約 20名 岡山、広島、山口 岡山、広島、山口
四国エリア 約 10名 香川、徳島、愛媛、高知 香川、愛媛
その他エリア 現地調査機関と提携 関東エリア、九州エリア 関東エリア、九州エリア

集計作業のご紹介

基本集計ソフト+エクセルマクロを複合的に使用し、高品質、利便性、低価格、スピード化に努めています。

きめ細やかなデータチェック

各工程で数値を徹底的にチェックし、間違いのない正確な集計表を納品します。

綺麗・便利なアウトプット

「見やすい」「判りやすい」を追求すると共に、利便性機能(表検索機能、全体vs各階層の有意差検定、全体vs各階層 差によるセルのハッチング等)を付加しています。

様々なデジタルデータ対応

どの様なデジタルデータであっても弊社で再編集し、集計可能な状態にします。

スピーディーな対応

ご要望に応じた期間で納品可能。急な追加集計なども対応します。

使用集計ソフト

・アッサム
・カンタム/SPSS

各種開発

データ編集、数表整表、FA整表用マクロなどの各種マクロ開発

お問い合わせ

調査案件のご予定がございましたら、是非ご相談下さい。
速やかにお見積もりいたします。

電話:(06)6345-5018 お問い合わせはこちら
プライバシーマーク
ページトップへ